MENU

看護のお仕事は祝い金(転職支援金)が貰えてうれしい

看護のお仕事では2017/12/31までは祝い金(転職支援金)をご用意しておりましたが2017/12/31をもちまして祝い金(転職支援金)は終了となりました。(訂正させていただきます)

 

 

看護のお仕事は転職に役立つ情報や病院求人だけではなく、就職後のことまでも考え病院の求人情報を看護のお仕事から探して転職に成功された方へ最大で12万円の祝い金(転職支援金)が貰えるという事でした!

 

祝い金(転職支援金)が貰うには条件があり、看護のお仕事で紹介された病院求人から入職日の翌月までお仕事された方に限ります。また、最大12万円という事になっておりますがこちらも条件があり、あなたのキャリアなどにもよります。詳しくは看護のお仕事の公式サイトや専任の担当コンサルタントへご確認お願いします。

 

転職支援金とは?

看護のお仕事からの紹介でご入職された方にお贈りしているのが「転職支援金」です
転職には、準備や就業後にも何かと出費が多くなりがち。
「看護のお仕事」では、転職される方がよりスムーズに仕事環境を整えていただけるようにと、転職支援金サービスを考案いたしました。
入職日から2ヶ月以上勤務した方の中から、対象勤務形態に応じてお支払いいたします。
※当キャンペーンは予告なく内容を変更し、または終了することがございます。あらかじめご了承ください。他にも祝い金(転職支援金)が貰えるところ!

 

 

 

 

>>> 看護のお仕事の詳細はこちら <<<

 

 

病院の評判やハローワーク 求人にない非公開の求人情報も多いです♪

看護師求人サイト「看護のお仕事」は施設や老人ホーム、訪問看護などの求人も多数ございます。完全無料のサポートであなたの転職の成功にお役立てください!
今なら看護のお仕事で転職に成功された方へ12万円の支援金を贈呈中です♪

 

 

まずは、「看護のお仕事」の登録フォームあるいは電話からご登録ください。

後日担当キャリアアドバイザーからお電話させていただきます。あなたのご要望をお聞かせ下さい。※料金は無料です。

 

 

お伺いした内容をもとにご希望にある求人をご紹介します。

気に入らない求人は断っても大丈夫です。
募集要項や条件だけでなく気になる評判・人間関係等も併せてご案内させていただきます。ご都合のよろしいお日にちをいただければ、キャリアアドバイザーが面談・見学の日程を調整いたします。

 

 

面接・見学場所と時間を事前にお伝えいたします。

実際に働いている方や病院内の雰囲気をご覧ください。お仕事先に合わせた面接のアドバイスもさせていただきます。直接言い出しにくい給与面、休日面などの交渉を、あなたに代わってキャリアアドバイザーが行います。

 

 

病院から内定取得後、ご入職となります。

入職までにご用意いただくものや入職日当日の場所と時間をご案内します。登録から入職まで時間がない方もスムーズなご入職のお手伝いいたします。

 

 

転職金支援申請・初出勤日から2ヶ月後、担当キャリアアドバイザーにお電話ください。

その際に転職支援金の申請をお申し出ください。担当キャリアアドバイザーがお手続きをいたします。ご指定の口座に対象勤務形態に応じて転職支援金お支払いいたします。

看護のお仕事は転職祝い金貰いながら悩み相談も可能

看護のお仕事の病院求人のサイトから見事に転職された方には祝い金が貰え、その後の悩みなども無料相談でできるので本当に安心してお仕事ができるという点ではおすすめです。そのサービスは完全無料で個人情報の保護も徹底して行われています。

 

さらに担当キャリアパートナーとの相談や病院求人の検索なども全く料金はかかりませんので、みなさん安心されてご登録しております。

 

ハローワークよりも情報が多くスムーズに探せた!

 

東京都 30代  岡村さま

 

 

私は転職してから8か月になりますが今の職場をとても気に入っております。

 

転職で失敗をしたくなかったので看護師求人サイトのコンサルを受けながら自分の条件にあった高待遇の病院求人から見事、転職に成功しました。

 

一応、ハローワークなどでも仕事は探す事はできますが、なかなかいい求人にめぐり合わなかったので厚生労働省から正式な許可を受けている「看護のお仕事」へ無料登録をして転職をすることが出来ました。

 

そして、有難いことに転職祝い金も頂くことが出来ました。自分へのご褒美として食事と洋服に使いました。

 

 

 

看護のお仕事で日勤で好条件の病院を探す

看護のお仕事はバリエーション豊か!看護職の場合の転職できる職場について
同じように労働するのであれば今よりお給料が貰える看護師・準看護師として能力を利用できる仕事があるなら選び出したいな等自身考慮しています。

 

さらに転職の際は、なるべく看護師・準看護師としての才能を精一杯生かして成長を図りたいなと検討してる方たちに向いた転職先が想像以上にいっぱいありますよ。

 

現在やっている病院は辞めたいと考えてるのだけど、他の仕事に就いたしてもナースとしてできる新しい職場はあるかしら、なんて考えた事のある人たちは、人材エージェントを使って調べて下さい。技能などが持っているならば、多岐に渡る選択肢が見つかると期待できます。

 

そこであなたの求める看護のお仕事で日勤で好条件の病院に出会えるんじゃないでしょうか。薬の臨床試験コーディネーターですとか体に関する電話での悩み相談等の業務も求人情報サイトに出る事が珍しくありませんし、ナースの技能等存分に活かして勤めることは出来る筈です。どうか新たな仕事先で技術を向上させて下さいね。

 

転職後の病院をことさらに見つけ易いとの意見によって、看護士とは転機を図りやすい専門職なのだと述べられる事例がけっこうあるのです。その経緯においては、より高い能力を身に付けることを目標としてという訳もまたあり得るでしょう。それを実現するために、どんな心の準備をすれば似つかわしいのでしょう。自分にとっての仕事に適した素質ないし教養、併せて能力に関して、以後のより高いスキルを身に付けられる可能性を想像した上で、アップさせるのがいいです。

 

そうすることが実に意味の納得できる新しい職場への第一歩へと繋げられていくことへなります。目の先の辻褄合わせではなくて、何年か後においての自身の志す姿をくっきりと膨らませるということが意味あることになるのです。看護のお仕事で日勤で好条件の病院を探して自分のスキルアップにもつなげましょう。