MENU

つらい夜勤でも看護師がのりきるコツについて!

つらい夜勤でも看護師の生活のリズムをコントロールする方法とコツについて!
看護師さんと言えば、普段の生活のリズムが夜勤や不規則なので、リズムを整えることが大事になってきます。
看護師にとって、夜勤は避けて通ることができず、夜勤のおかげでどうしても生活リズムが整えられないことがよくあります。

 

夜勤は人間の生活リズムに逆らった勤務体制なので、体に大きな負担がかかります。生活リズムをコントロールするには、交代勤務の中で、夜勤明けの帰宅時にはサングラスや帽子を被り、できるだけ太陽光に当たらず、部屋も暗くしたまま入眠することです。そうすると睡眠時間を有効に確保できます。

 

日の光は体を覚醒する効果があるので、夜勤後に太陽光を浴びると、なかなか寝付けなくなります。起床時には、逆に強い太陽光やライトに当たることで、体内時計をリセットすることです。体内時計のずれが調整されれば、交代勤務の中で生活のリズムが整いやすくなり、それでコントロールできるようになります。とにかく看護師は不規則な生活リズムなので、休日は、身体的にも精神的にもしっかり休養を取る必要があります。

 

自分なりにストレスを発散する方法やコツを考え、対処していく必要があります。
つらい夜勤でも看護師がのりきるために自分自身でコツをつかみ生活リズムを作りましょう!

 

看護師求人サイトをうまく利用するコツ!希望の病院を探す
看護師の転職で夜勤なしの病院で働きながら子育て・家庭の両立
看護師求人サイトランキング@看護師の転職が成功する!