MENU

気持ちよく看護師の仕事ができるコツ!

看護師というと、上下関係が厳しく、特に婦長さんや上司とうまく付き合うにはどうすればよいのか悩みます。
女性が多い職場なので先輩や上司には気をつかいます。まず基本としては、うまく付き合っていくには、基本の挨拶が重要です。

 

これは必要不可欠で、苦手な人に対しては、つい避けていたり、態度に表れてしまいがちです。婦長さんや上司とうまく付き合うには、最低限、挨拶は目を見て、明るく元気な声ですることです。気持ちのいい挨拶を毎日するだけでも、相手に良い印象を与えることができます。

 

婦長さんや上司の気分次第の言動に遭遇した場合は、感情をそのまま表すのではなく、一呼吸おいて自分の中に生じた感情を無視しないで、そこに気持ちを集中させます。

 

自分の気持ちを客観的にみつめなおすことで、怒りや不満が抑えられ、冷静になることができます。そして冷静になった上で、婦長さんや上司の発言を受け流すべきか、患者に迷惑がかかるのでやめてほしい旨を伝えるのか、あるいはあやまるべきか、などを判断して返答することです。

 

婦長さんや上司は、口調が強くて怖かったりすることが多く、どうしても苦手意識があります。そうした時、自分の心構えを持って対処することで、気持ちに余裕が生まれ、うまく接することができるようになります。

 

⇒ 病院求人の応募はナース人材バンクへ