MENU

職務経歴書を作成するにあたって

職務履歴でライバルと差をつけましょう!
中途採用の場合は新卒者と違って採用側も注意深く見ると思います。応募した人がどういう職務経歴をの持ち主か看護に対する経験や実績はあるのか、仕事に対する姿勢などを拝見します。職務経歴書は求人応募者のプレゼン能力の発揮されるばともいえるでしょう。

 

職務経歴は求人をしている病院・クリニックが求めていなくても準備しておくのが当然だと思っても良いでしょう!

職務経歴書を作成する時のポイントとして!

箇条書きにまとめる。

職務内容だけでなく、努力したことや改善したこと、習得したことなどを書く。

スキルアップできたことなどを書く。仕事を通して経験したことなど。

作成する流れとして

これまで携わってきた・経験した仕事を全部書き出してみる

看護師・助産師・その他の資格や技能・技術などを書き出し自分の得意なもの・何がしたいかを見つめなおす。

応募する病院の職種リサーチ・病院側は何を求めているのか?どういう人材を求めているのかリサーチする。

自分はこの病院・クリニックですぐに即戦力として働けるか?キャリアがどう生かせるか採用側を想定して自己PRを考える。

簡潔な文章でわかりやすくレイアウトも考えて書くようにする。

*過剰すぎるPRは書かないように注意しましょう!

 

看護師求人サイトをうまく利用するコツ!希望の病院を探す
看護師の転職で夜勤なしの病院で働きながら子育て・家庭の両立

 

ナース人材バンク大阪の看護師求人@ハローワークよりも求人数が多い
ナース人材バンク広島の口コミや評判について

 

 

⇒ 病院求人の応募は看護師求人サイトが安心

 

 

 

自分なりの職務経歴書はどうしたらいいのか参考にして頂けたら幸いです。