MENU

公務員看護師の給与について

公務員看護師は国立や市立などで働いている看護師は公務員扱いとなります。

 

公務員看護師の給与は民間で働く看護師よりもやや高いです。勤続年数にもよります。

 

給与面でもやや高めになっているので、求人でも人気があるのだと思います。ただやはり倍率は当然高いので転職も難しいとは思います。

 

公務員は安定しているイメージが強く、福利厚生も充実しているのが良いでしょう。

 

安定した状態で長く勤務したいという人に向いているかもしれません。勤続年数が長いほど公務員看護師の給与は高くなります。

 

民間ですとそのあたり病院によって差が激しいのが現実です。不満を持って転職をする人は多いと思います。

 

初任給は民間よりも低いと言われていますが、勤続年数を重ねるほどにアップするので期待感があります。

 

民間勤めをしていて、このままここで勤めていても給与が高くなる期待がないのであれば、転職を考えてみるのもひとつの方法だと思います。

 

インターネットの看護師転職サイトを積極的に利用してみるのがオススメです。無料でサポートが充実しているので、満足できる転職ができるのではないでしょうか。

公務員看護師求人のチェックポイント

看護師は国家資格を取得しているので、他の職業と比べても安定性が違うと思います。

 

その中でも公務員看護師として働くことで、より安定した仕事を続けていくこともできます。

 

民間で働いていても将来に期待感が持てないなど、待遇面で不満を抱えながら働いている人も多いでしょう。

 

思い切って転職を希望してみるというのも良いかもしれません。公務員看護師の求人のチェックポイントはなんでしょうか。

 

公務員と言っても働く場所はさまざまです。まずは自分がどのような職場で働きたいのかを明確にして探すことが大事だと思います。

 

また診療科目が多い総合病院がほとんどですから、自分がどの科目で働きたいかも決めないといけません。

 

公務員看護師として働きたいと思ったら、全国の病院の情報をしっかり把握しているプロに相談するのが一番です。

 

看護師求人に特化した転職サイトを利用すると専任キャリアパートナーがサポートをしてくれます。

 

自分の希望条件を伝えるとマッチした求人を探してくれます。

 

自分で条件をチェックするだけではわからない情報も知ることができるので、結果希望に合う転職先を見つけることができるのです。

 

ナース人材バンクで病院求人を探す ⇒