MENU

転職活動の際の自己アピールの仕方をご紹介!

就職活動をしている際に100%間違いなく発生する場面が面接。試験はなくとも最低でも面接くらいは就職活動の際にはあるはずです。

 

面接以前に自己PRをするとしたら履歴書の中だけとなります。ただ、これだけではインパクト不足。やはり本当の真価を問われるのは面接での内容かと思われます。

 

自己PRを面接官から言われた際に一番多いのは、聞いている内容をきっちり答えられない人が多いということだそうです。PRをしろと言われているのに、将来にやりたいこととか、希望や夢を答える人が多いそうです。

 

でもそんなことを聞かれているのではないのです。自分の長所ややってきたことでPRできることはなんですかと聞いているのです。たぶん、前もって考えてきた答えしか答えることが出来ないのですよね。極度に緊張してしまって自己PRは考えようによっては自分を出せる最大のチャンスの時間です。

 

人とどれだけ自分が違うのかを言わせてもらえる時間なのです。やってもいないような嘘を並べても見破られます。自分は些細なことと思っている自分でやったといえることをしっかり言えばよいのです。誠実さと気持が伝わればよい結果が待っているはずです。

 

 

看護師求人サイトランキング@看護師の転職が成功する!