MENU

ナース人材バンクの評判・ハローワークより求人も多く高給与

ナース人材バンクの評判を調べてみました。病院求人の多いサイトランキングでおすすめがナース人材バンクで実際に転職された方の感想や口コミを見てもハローワークで探すよりも情報量も多く自分にあった病院が見つかったという口コミ評判が多いようです!

 

ナース人材バンクの評判や口コミが掲載されるので申し込みをする前の参考になると思います。ナース人材バンク公式サイトでは利用者の評判がどんどん掲載!

☆ハローワークよりも情報が豊富で看護師の立場になっての転職サポートが特徴☆

ナース人材バンクで希望の病院に転職・成功のポイントとして!

 

1年後の転職予定とか変更とかも受け入れてくれています。転職をすぐにしないから退会というわけでもないのでその辺は様子を見ながらお考えになってもよろしいかと思います。

 

 

ナース人材バンク公式サイトでは利用者の評判がどんどん掲載

▼   ▼   ▼

 

⇒ ナース人材バンクで看護師の求人を探す!

 

 

ナース人材バンクは日勤常勤、非常勤求人、高給与の求人、日勤のみの求人、託児所付の病院など質の高いサービスを全国対応・完全無料でご提供しておりますので病院求人の仕事探しをされている看護師さんへおすすめです!

 

 

ナース人材バンクの評判@履歴書から面接まで見て貰い転職成功

キャリアパートナーさんと慣れない東京の病院へ見学・面接に行き交渉をして貰った!   

東京都 40代

 

夫が東京へ転勤で引越しのため、私も転職することになりナース人材バンクさんを利用しました。
私が良いなと思った病院へ一緒に見学と面接に行ってくださりそこまでしてくれるんだと正直ビックリしました。

 

担当キャリアパートナーさんはいろいろとお給料の面や勤務体制などを交渉してくれたりしました。数か所の病院へ面接にいったのですが、ナース人材バンクさんを利用して一番良かった点は

 

面接後にやっぱりお断りしようと思った時に自分でお断りしづらいですが、キャリアパートナーに相談してみると直接病院にお断りの電話をしてくれたことです。

 

それでも私に合った日勤のみの看護師求人の情報をくまなく探してくれました。

 

自分で就職活動をするよりも紹介会社さんを利用すると簡単でスムーズに転職できるなと実感しました。

 

ナース人材バンクの評判・ブランクでもすんなり職務が出来ているのも交渉のお蔭。

寿退社した後のブランクでもナース人材バンクに登録してすぐ採用OK!

 

私は、看護学校卒業時、地元の県立病院に就職しました。仕事は楽しく、日々の業務にげっそりしながらも活力的に仕事はできていました。

 

ですが、入職した翌年に結婚することになりました。県内での結婚でしたが、新居は通勤圏内ではなく、退職か、系列病院への転属の選択肢がありました。

 

しかし、転属先の病院はあまり評判が良く無く、そこへの転属は拒否し、寿退職にしました。

 

そして、新しい土地での仕事をと就職活動を始め、一旦近所の整形専門病院に就職しました。

 

公共職業安定所で仕事を探したのですが、あまり情報がなく、どこで良いいかとの思いで就職しました。働きやすかったのですが、健康上の理由で退職し、新たな仕事場をと転職活動を再開しました。

 

公共職業安定所でも就職活動は、情報源もなく採用条件が記載内容と異なることが多く、信用出来ないと感じ、なんとなく、インターネットに「看護師 転職 方法」と検索を掛けてみると、多数の看護師転職サイトがヒットしました。

 

そこで、口コミや評判もよさそうでしかも「業界大手」と記載があった「ナース人材バンク」に登録しました。

 

WEBに登録すると、数時間以内にキャリアパートナーの方から連絡が来て、どのような職場に就職したいか等の確認が行われました。

 

私は、もともと急性期を経験し、家庭をと思って二回目の就職は整形外科にしたのですが、やはりバリバリと忙しく仕事がしたく、超急性期の病院があればと依頼しました。

 

数か所求人情報があり、教えて貰ったのですが、どこもパッとせず、しかし、一件だけ気になる情報がありました。

 

しかし、「そこは友人が辞めときなさい」と人間関係が厳しいと有名と言われ、躊躇していました。

 

それをキャリアパートナーに伝えると、先方へ出向き、採用担当者と看護師長に会って状態や印象を確認して貰えました。

 

状態的には、忙しそうですが、師長や採用担当者の印象は悪くない、労働条件の交渉も可能と言われ、就職面接を行いました。

 

就労条件確約書も作成して貰い、言われた条件が間違いなく確約されるよう準備され、安心して再就職できました。

 

しかしながら、初めは好印象の看護師長でしたが、2カ月、3カ月と経過すると手荒で、雑で、意が通らないと地団太を踏むような師長で、私が入職してから半年の間に2名の看護師が退職しました。

 

それでも私は別に気にするほどではないのでまだ続けていられます。これはナース人材バンクの方が細かく情報を教えてくれたので、私自身も心が前はできていたんだと思います。

 

ネットでも看護師求人の中でも大手と口コミ・評判で掲載されていたのでナース人材バンクさんを選んでよかったです。

 

プライバシーには配慮徹底ナース人材バンク

 

ナースの方々は、たまに転職活動を考えています。今の病院ではとても忙しいので、もう少し余裕がある病院に転職をしたい方々などは、とても多いです。それが理由で、ナース人材バンクで検索される事もしばしばあります。現にそのサイトは、確かに求人数なども多いですから、大いに活用してみる価値はあるでしょう。

 

しかし転職を行うにしても、会社に情報が伝わってしまうかどうかが、心配な方々もいます。転職活動中ですと、あまり知られたくない事もあるでしょう。しかしナース人材バンクなら、それは問題ありません。担当者によるサポートを受けながらお仕事を探すことになるのですが、プライバシーなどはきちんと守ってくれるからです。

 

基本的にナース人材バンクの担当者の方々は、そういう事情もよくご存知です。職場に情報が伝わることは考えづらいと言えるでしょう。どうしても心配な時は、ナース人材バンクの担当者に相談するのも一法です。たいていは親切に対応してくれるので、問題は無いでしょう。

 

ナース人材バンクの評判・事前に面接時の大切なアドバイスなどもしてくれる

病院で働く看護師の就職自体に関しては比較的やさしいことな方ではないでしょうか。理由は多様な仕事先で雇用が今後も続くためです。

 

とは言え自分の希望する医療機関に応募したい人が多い医療施設の場合倍率も必然的に高くなりがちます。そこで、これに合わせ面接を受ける上でのポイントも意識して於くとよいでしょう。

 

必ず入職試験時間に余裕をもって十五分前に到着するようにして、受付に自分自身から率先して名乗り入社試験のために来たことについてはっきりと言いましょう。前もって部屋に誘導をされたら面接官が部屋に入ると同時に椅子を離れ静かに立ち上がります。

 

その後は医療従事者に相応しい様しっかりと受け答えして下さい。入職面接のシーンでは、今まで所属していた仕事場に関して内情を口にしたり批評は、良くないイメージに繋がる恐れがあります。そのため転職に相応しいプラス思考の夢をアピールする事こそ有意義なところでしょうね。

ナース人材バンクの評判でも多かったのが高給与・好条件

ナース人材バンクの評判でも多かったのが高給与・好条件の病院へ転職できたという事でした。同じように勤務するなら更に給与が上がって欲しいと思っているののがナース人材バンクです。そうして新たな仕事に就いた場合、どうにか看護職としての腕をもう一度活かしながら成長をさせたいな、という様に思案しておられる方々の求人情報、働き口などは意外と多々あります。

 

不平が溜まる要因がお勤めの時間やお金の場合でしたら、違った職種がメインの再就職先でも看護師の資格を利用してランクアップを図る事が出来るでしょう。ナース人材バンクを検索すれば、企業引き比べも簡単にできますので、自分のやってみたい職種をチェックしてみてください。

 

介護・福祉施設じゃないとしても、訪問看護ステーションでも看護師・準看護師として要介護者をサポートする任務ができるので、時間の調節が簡単にできる働き口もあります。ここ数年、在宅看護分野は人材不足に悩んでますから、採用される可能性も多い様です。

 

病院求人サイトランキング@看護師の転職が成功する!